こんにちは、水職人の平野です。

今回は、普通給湯器よりスマートなスリムタイプ

PS内前方排気の追焚きタイプ

CA3I09570001

PS内から前方の化粧板を取り外して

CA3I09590001

古い給湯器給湯器を取り外します。

 

CA3I09610001

その時に古い給湯器の金枠も撤去をします。

新しい金枠を加工して取り付けて給湯器を取り付けます。

 

CA3I09650001

後は、水、湯、ガス、送り戻り、リモコン線を接続をします。

今回は、メーカーが違うのと年式が違うので

排気筒がパイ60からパイ80に変わります。

CA3I09660001

後は、全面の化粧板を取り付けて

 

CA3I09670001

試運転をして完了です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!