こんにちは、水職人の平野です。

今回は、タイル仕上がりの排水管とマスの取替

まず初めに、配管するところとマスのある所を

ビルなので、タイルとコンクリートの厚みがあるので

エンジンカッターできってもらい

 

コンクリートとタイルをはっり

掘削作業を行い、既存排水管とコンクリートマスを撤去し

新しく排水管を配管をして、マスはビニールマスに取り替えて

 

埋戻しをして、マスが点検出来るように錆びない

ステンレス製の点検口設置して

パサのセメントをして

 

新しいタイルを貼っていきます。

 

 

 

 

 

貼ってすぐには、乗れないのでコンパネ板を置いて

 

 

乗れる用にします。

 

後は、タイルが固まれば完了です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!