こんにちは、水職人の平野です。

今回は、露出配管を・・

給水、給湯、ガス配管が地中の中や壁の中で漏れていて

微量に漏れている時に、結構する工事ですが、

給水、給湯が結構な勢いで漏れていて、

水道メーターがグルグル勢い良く回っていたら

漏れてる付近の管や蛇口にマイナスドライバーを当てて

音を聞くと漏れてる音が聞こえてくるので、闇雲に土間コンクリートを

ハッて掘ったりしなくても音が聞こえてくる近辺を

探せば見つかります。

ガスも臭いが出るくらいだったら分かるんですが

微量の場合はわかりません。

今回は、ガスが微量に漏れていてハッツて探す日にちにより、

建物が隣との間があり、尚且つガスが給湯器用とキッチンの

2ヵ所しかなかったので、ガスメーターから端末の

 

CA3I11310001

給湯器まで、外壁に配管をしていき途中でチーズで

分岐をして、キッチンのガスコックの所に外壁から

管が貫通する穴を開けてガスコックを取り付けます。

 

CA3I11320001

CA3I11350001

給湯器の手前でガスバルブを取り付けてガス用のメタルホースで

 

CA3I11330001

給湯器と接続をして、露出配管をしている所支持金具で固定

後は、ガス漏れを検査をしてもらい

完了です。

費用も安く上がり、時間も短縮します。

給水も給湯も同じように出来ますし、配管が見え無いように

化粧配管カバーも有ります。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!
その他の記事