こんにちは、水職人の平野です。

今回は、水道管の凍結

先週の寒波によつて雪が降り、気温もマイナスの日が続いて

水道管の水が凍って、水道管の中で凍った氷が膨張して

ビニールの給水管が破裂して水漏れを起こします。

 

今回は、4階建ての屋上の配管で給水管に巻いてあった

保温材が劣化してなかったので、配水管の中の水が

屋上で保温材も無しだったので、冷えて凍って破裂しました。

漏れている箇所を直して保温材ざいを巻き

水を出して漏れを確認して完了です。

こういう、寒波で水が凍結しそうな時は

蛇口から水やお湯を少し、出しておいたら

給水管の水やお湯が止まった状態にならないので

給水管の中が凍結しません。

後は、屋上や高い所の配管が保温材がしてあるかで変わります。

凍結は怖いので、そういう対策が必要です。

 

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!