こんにちは、水職人の平野です。

今回は、電気温水器の取替工事

深夜電力の電気温水器が、朝になってもお湯にならない

状態で電温の基板かが悪いとおもわれるんですが

25年以上前の370リッターの電気温水器の部品が

古くて無いのと代替部品もないので

新しく、メーカーは違いますが370リッターの

電気温水器を取替工事をするために

先ずは、タンクに溜まっている水を抜くために

電気温水器の下にある水抜きバルブから完全に水を抜きます。

 

水を抜いたら後で、新しい電気温水器と接続しすい所で

既存の水とお湯の配管をカットして、深夜電力の200ボルトの

電気線を既存の電気温水器から取り外します。

 

既存の電気温水器を取り除きます。

 

 

今回は、三菱の電気温水器を設置しました。

 

既存の水とお湯の配管と接続し

 

 

深夜電力の電気線200ボルトを電気温水器に接続します。

 

後は、電気温水器の上にあるお湯と接続している所の

上にエアー抜き弁を取り付けて下に取り付けた

バルブの先にチーズを取り付けてそこに接続します。

 

 

後は、タンクに水を満水にして

漏れを確認をして

配管に保温チユーブを巻き

 

完了です。

深夜電力なので、夜から朝にかけて沸かすので

翌朝点検です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!