こんにちは、水職人の平野です。

 

今回は、洗面台のシャワーヘッドとレバーハンドルの取替を

まずは、洗面台の中に有る水とお湯のバルブを

閉める方向にまわして水とお湯の出を止めます。

 

止まったかどうかは、洗面台のレバーハンドルで出ているかを

確認をして、止まっていればバルブとレバーを接続している

所を解いて洗面台の下で止めているナットを解いてレバーハンドル

を取り外します。

 

シャワーヘッドもレバーハンドルと同様のやり方で外します。

新しくシャワーヘッドとレバーハンドルを取付て

水とお湯のバルブに接続をして

シャワーヘッドとレバーハンドルを洗面台の中で接続をして

水とお湯のバルブを開けて水を出します。

 

接続している所の水漏れを確認をして、

漏れが無ければ

完了です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!