こんにちは、水職人の平野です。

今回は、配管をした後に水を張る前に水漏れを確認をするため

配管をしたパイプと水圧をかけるポンプを接続をして、

 

CA3I05770001

水圧テストポンプに水を入れて、レバーで水を配管に入れていき

 

CA3I05800001

それぞれの所のバルブを閉めておき、全管まで水を注入して

水圧を10キロをかけて、

大体、30分位圧力をかけて置いておきます。

水漏れが、していたら圧力計の針が下がっていくので

 

CA3I05780001

水漏れがしているかがわかります。

また、既存の配管が漏れているかどうかも

水圧テストポンプで水圧をかけて漏れ確認できます。

これは、マンションでも戸建て住宅でもできます。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!