こんにちは、水職人の平野です。

今回は、トイレのタンクに付いている

水を流す大小レバー取替えを・・・

今回、大小レバーを動かしても水が流れないとの事で

タンクの上にのっているフタを取り外して見ると

水を流す大小レバーが、折れており空回りしていたので

 

 

同等品の大小レバーを手配をして

折れた大小レバーを取り外して

 

新しい大小レバーを取り付けます。

 

取り付けたら大の鎖を大用のレバーに取り付けます。

 

そして、小用の鎖を小用のレバーに取り付けたら

水を出して、タンクに水を溜めて

大小レバーで大と小が流れるかを確認をして

ボールタップが確実に止まるかを確認します。

鎖を張り過ぎると排水弁の弁が締まりきらずに

水が流れぱなしになるので

水が確実に止まれば

完了です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!