こんにちは、水職人の平野です。

今回は、密結式便器に横で操作をするウォシュレットを

タンクとウォシュレットが一緒になっている

一体型便器で、ウォシュレットの操作も壁に付ける

リモコンで操作をします。

先ずは、水を止めてタンクを取り外して便器に溜まっている

水を灯油などを入れるスポイドで抜きます。

便器と床を止めているビスを取り外して、便器を取り外します。

新しく取り付ける一体型便器の排水芯と取り外した

便器の排水芯は、同じ寸法なんですが便器が古いので

既存のフランジが合わないので、新しいフランジを取り付けるため

 

既存のフランジを取り外すんですが、排水パイプとフランジ

が接着がしてあるので、既存のフランジを床から4センチの

高さで切断をして排水パイプの中についているフランジの残りを

パイプソーで切れ目を入れてトーチランプで燃えない程度で

炙ってフランジの残りを取り外します。

新しいフランジを取り付けて便器を取り付けて

ウォシュレット一体型タンクを便器と接続をして

 

アングル止水栓から専用部材のホースでタンクと接続をして

水漏れと水を流して排水からの水漏れを確認をして

壁にリモコンを取り付けて、ウォシュレットの作動確認をして

完了です。

タンクの手洗い水栓もお洒落です。

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!