こんにちは、水職人の平野です。

今回は、トイレのタンクと便器の間からの水漏れ

タンクの水を流すとタンクの下から水が漏れてくるのは、

先ずタンクと便器のクッションになっている

ゴムパッキン(密結パッキン)がズレているか、

古くてヘタっているので水漏れをおこしています。

 

今の便器とタンクはレジィユウサータイプなので

古いタイプの密結パッキンではないので

密結パッキン取替より替えにくいですが。

密結パッキンにも2種類あって、大型便器と普通便器とでは

パッキンの大きさが変わります。

今回は、大型便器なのでパッキンは大きい方です。

先ずは、アングル止水栓で水を止めて

 

タンクの蓋を外して

 

アングル止水栓とタンクの接続をしているヘリウズ管を外して

 

タンクと便器の接続しているナットを解きます。

 

 

タンクを外して下についている密結パッキンを外して

 

新しく密結パッキンを取り付けます。

後は、外した順番の逆で取り付けていきます。

 

水を出して

水を流して水漏れを確認をして

漏れがなければ

完了です。

 

 

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!