こんにちは、水職人の平野です。

今回は、お湯の配管で銅管配管での水漏れ

銅管配管から針の穴が開いている状態のピンホール

洗面所の洗面台の下から漏れている音がして

電気温水器のバルブを閉めてお湯を止めると音が止まるので

 

先ずは、洗面台とミラーキャビネットと一旦取り外して

 

既存の洗面台で隠れる範囲で、床をメクリます。

 

床をメクルと、今回の水漏れしている箇所の位置は

洗面所と浴室の境目の所の基礎の辺りで漏水していたので

浴室に行っている銅管を修理するのに

タイルを削らずに最小限で漏水修理するのに

基礎を少し削り

銅管のピンホールで漏れてる位置を出し

ピンホール穴に

 

 

圧着ソケットを巻いて締め付けて

漏水を止めます。

 

切断したりして修理のできない所では便利です。

漏れが無ければ、削った所をモルタル左官をして

めくった床に根太を入れて

 

床を直して

 

 

既存の洗面台を復元をして

 

 

水とお湯と排水管を接続をして

漏れを確認をして漏れがなければ

完了です。

 

 

>>現場ブログトップページに戻る

 

この文章を書いた人

平野 勝弘
平野 勝弘
細かい工事や簡単な作業、「こんな事どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら是非、当社にお声をかけて下さい。迅速・丁寧に動きお客様に満足してもらえる様社員全員その気持ちで動き、お客様と末永くお付合いをしていきたいと思っております。
僕の顔を見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
これからもお客様の笑顔を見られる様に頑張っていきます!!